おすすめDHAサプリ
おすすめDHAサプリ > DHAについて > 身体の健康維持に欠かす事ができないDHA

身体の健康維持に欠かす事ができないDHA


DHAの摂取は厚生労働省も推奨している!

身体の健康を維持する際、いくつもの栄養成分が必要になるのですが、その中でも特に欠かす事ができない栄養成分と言われているのがDHA。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、食べ物からでしか摂取する事ができない必須脂肪酸のひとつになり、主に青魚に多く含まれる栄養成分です。

なぜDHAが身体の健康を維持する際に欠かす事ができな栄養成分なのかというと、それは血液の流れを改善したり、脳や神経組織の発達・機能維持に大いに役に立ってくれるからなんですね。

ちなみに厚生労働省も1日に1000mgのDHAの摂取を推奨していて、それだけ身体の健康に欠かす事ができない栄養成分だという事がわかると思います。

魚離れが増加傾向にある現代の食文化

DHAは身体の健康維持に欠かす事ができない栄養成分なのですが現在、魚離れが増加傾向にあり、DHAを摂取できていない人が増えているんですね。

特に10代、20代という若い世代の魚離れが多く、この15年間で日本人の魚の摂取量は約30%も減少しているんですね。

この魚離れが増えてきている原因は食生活の欧米化ですね。ファーストフードや肉類の食べ物、脂っこい食べ物が現代の食生活の中心になっている傾向にあり、日頃の食生活の中で魚を食べる機会がないと言う人がどんどん増えてきています。

DHAの摂取量が減るとどうなるの?

DHAの摂取量が減ると、身体には様々な支障が出てきます。

まず、言える事は血液の流れがドロドロになってしまいます。特に肉や脂っこい食べ物、カロリーが高い食べ物が中心の食生活を送っている人は注意が必要です。

こうした食べ物は体内で分解され、栄養素として身体全身に運ばれます。しかし、脂肪やたんぱく質、糖質を多く含んでいるため移動中に血液に溶け込んでしまうと、血液がドロドロになってしまうんですね。

血液の流れが滞る原因になったり、血栓ができる原因にもなり、それが高血圧などの病気を招く事にも繋がります。

そして、他にも血液がドロドロになる事で心筋梗塞や脳梗塞、成人病、動脈硬化を発症するリスクも高まり、身体には良い事は何一つありません。こうした病気は最悪の場合、命の危険性もありますので本当に注意が必要です。

DHAで血液の流れを改善!

上記でも述べましたが、DHAには血液の流れを改善する働きがあります。

DHAは不飽和脂肪酸でサラサラした脂ですので血液に溶け込んで血管の中を掃除してくれる働きがあり、ドロドロの血液をキレイにしてくれる力があるんですね。

日頃から青魚を食べて、DHAをしっかり摂取する事ができていれば血流は常にスムーズで先ほどご紹介した病気の発症リスクも下がります。

実際に一昔前の日本は魚や野菜が食生活の中心で、心筋梗塞や脳梗塞、成人病、動脈硬化を発症する人はほとんどいなかったんですね。それだけ多くの人の血液の流れはスムーズだったんですね。

もし、日頃の食生活でDHAを摂取する事ができないという場合や魚が嫌いだからDHAを摂取できないという場合はサプリメントを利用する事をおすすめします。

現在、DHAが配合されているサプリは数多くあります。DHAサプリを利用する事で簡単にDHAを摂取する事ができ、身体の健康をサポートしていく事ができますよ。

魚が嫌いな人で問題なく使い続ける事ができるので日頃の食生活にプラスしてDHAサプリを摂取してほしいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓